ゲーム

3DS版ドラクエ8の追加要素/ダンジョン/ボス/シナリオ

リメイク版ドラクエ8 ついかようそがあらわれた。

3DSに向けリメイクされる【ドラゴンクエスト8-空と海と大地と呪われし姫君-】の追加要素をまとめていきたいと思います。

※このページの情報は随時追加していきます。

ドラゴンクエストVIII 公式プロモーションサイト | SQUARE ENIX
ドラゴンクエストVIII 公式プロモーションサイト | SQUARE ENIX

PR

仲間キャラ

リメイク版では新たに女盗賊のゲルダと、モンスターバトルロード主催者のモリーが仲間になります。

女盗賊ゲルダ

ドラクエ8/ゲルダ

女盗賊のゲルダは、オリジナル版には登場しなかった「扇」スキルを修得することができる。また、短剣やムチといった盗賊らしい武器も扱える攻撃タイプだ。

原作になかった「扇」スキルを習得出来るということなので、キャラに加えてスキルも新しく追加となりますね。

下記はドラクエ10で実装されている扇スキルですが、これを基本として調整が入る形にではないでしょうか。

扇スキルを使用する場合のパーティーでの立ち位置ですが、全体攻撃+状態異常付与のアタッカーといった感じになりそうですね。

スキル名 効果
装備時攻撃力+5 扇装備時に攻撃力が5増える
花ふぶき 対象と周辺の敵にマヌーサをかける
装備時会心率+2% 扇装備時に会心確率が2%増える
明鏡止水 1分間、自分のHPを3秒ごとに7ずつ回復
装備時攻撃力+10 扇装備時に攻撃力が10増える
波紋演舞 水系の敵に1.5倍強のダメージ
装備時みとれる+5% 扇装備時に敵が見とれる確率が5%増える
おうぎのまい 前方の敵全体からランダムに、通常攻撃の0.5倍ダメージを4回
装備時攻撃力+15 扇装備時に攻撃力が15増える
アゲハ乱舞 周囲の敵に約1.3~1.6倍ダメージ
装備時かいしん率+2% 扇での攻撃時会心のいちげきがより出やすくなる
ピンクタイフーン [CT60] 自分の周囲に2.0倍ダメージ+魅了の追加効果
装備時こうげき力+10 扇装備時に攻撃力が10増える
百花繚乱 【CT90秒】周囲の敵に約2.8倍攻撃+幻惑+呪耐低下

独特のセンスをもったおっさんモリー

ドラクエ8モリー

モリーは、新スキルの「爪」スキルを修得するほか、こんぼうやハンマーとった打撃系の武器も扱うことができる。独特のセンスを持ったオッサンだが、バトルでの活躍に期待ができそうだ。

こちらもPS2版のドラクエ8にはなかった新スキル「爪」を習得出来るようです。

ドラクエ10の爪スキルを、掲載しておきます。

「装備時攻撃力+5」といったバフが多いのと、敵単体に連続でダメージを与える技が目立ちます。

戦闘時の立ち位置は武道家よりといった感じでしょうか。

独特のセンスをもったおっさんモリーが繰り出す「ゴールドフィンガー!(意味深)」

スキル名 効果
ウィングブロウ 2倍ダメージと固定ダメージの風属性2連撃
装備時攻撃力+5 ツメ装備時に攻撃力が5増える
裂鋼拳 マシン系の敵に、ツメの通常攻撃一撃目の3倍+10のダメージ
装備時会心率+2% ツメ装備時に会心確率2%増える
必中拳 ツメ2回分の威力の攻撃を必ず当てる
装備時攻撃力+5 ツメ装備時に攻撃力が5増える
タイガークロー 敵1匹に、ツメの通常攻撃一撃目の1.3倍+1.2倍+1.1倍ダメージの3回攻撃
装備時会心率+2% ツメ装備時に会心確率2%増える
装備時攻撃力+5 ツメ装備時に攻撃力が5増える
ゴールドフィンガー 2.6倍ダメージの攻撃+敵の補助魔法効果を消し去る
装備時身かわし率+2% ツメ装備時敵の攻撃をかわしやすくなる
サイクロンアッパー [CT60] 敵1匹に守備力無視の攻撃力依存・レベル依存の風属性2連撃
装備時かいしん率+2% ツメ装備時に会心確率2%増える
ライガークラッシュ 【CT45秒】敵1匹に通常の約2倍の5連撃

ボスキャラ

驚愕の魔神:ジャハガロス

ドラクエ8ジャハガロス

洞くつの深部にたどり着いた主人公たちを待ち受けていたのは、封印されし魔神だった! すべてがナゾに包まれたジャハガロス。その正体は、ぜひキミ自身の目で確かめてほしい。

どうやら、ジャハガロスは何者かによって封印されていた様子。復活したジャハガロスの目的とは一体!?

こわっ!

目がコワすぎるだろ!魔神というだけあって、全身に施された禍々しいペイント。この赤色は血なのだろうか…。

そして、魔神に相応しい4本足…4本足!?

魔神じゃなくて、け、ケンタウロスですやん。ジャハガロスちゃんたらもう…。

ドラクエ8ジャハガロス

やっぱり、こわっ!

追加要素の新ダンジョンという事なので、やはり裏ボス的な存在になるんでしょうか。このケンタウロス強そうです!

システム

新しいストーリー

ゲルダ、モリーが仲間に加わってくれる物語の他にも、本作では、それとは別に新たなお話がいくつも追加されているぞ!まだ誰も見たことのない新たなエピソードに乞うご期待!

女盗賊ゲルダとゴールドフィンガーモリーが加入するストーリーが用意されている上に、新しいお話がいくつも追加されるという事で、これは期待せざるを得ません。

オリジナルストーリをより深く味わうため、世界観や人物像を掘り下げつつ、必然性を持った良質なストーリーが追加されることを願ってやみません。

絶対にやめて欲しいのは、わりとどうでもいいコンテンツを、追加ストーリーとしてダウンロード販売すること。

本編と追加ストーリーでたっぷり満足させてくれた上で、まだまだドラクエ8の世界を堪能したい方は、こちらをどうぞ的なダウンロードコンテンツは歓迎!

そこ勘違いしないように、お願いします!

全イベントがフルボイス化

なんと、本作ではナンバリングタイトル初となるボイスを搭載!声による表現が加わることで、壮大で温かみのある物語を、より一層深く味わうことができるのだ。

あれ!?そうだったんですね。

てっきり過去のドラクエでボイス搭載はしていると思っていました。思い返してみると、確かに3DS版のドラクエ7は喋ってなかった気がします。いやー、思い込みは恐ろしいw

以下、主要キャラクターの声優さんになります。

  • ヤンガス:立木文彦
  • ゼシカ:竹達彩奈
  • ククール:細谷佳正
  • トロデ:岩崎ひろし
  • ミーティア:種田梨沙
  • ドルマゲス:子安武人
  • ゲルダ:生天目仁美
  • モリー中田譲治

高速バトル

ドラクエ8/バトルスピード高速モード

なんと、本作のバトルでは、バトルスピードを変更できるコマンドが、メニューに追加されているのだ。この機能を使えば、戦闘に掛かる時間が大幅に短縮できるようになり、外出中でも、手軽に冒険を楽しむことができるのだ。

個人的にはこれがメチャクチャ嬉しい追加要素。

ドラクエの戦闘シーンを見るのは好きなんですよ。今作のスライムはどういった動きをするんだろうか、とか興味津々で見てます。新しい敵と戦うモチベーションにもなりますしね。

ところがどっこい、これがレベル上げになった時、モンスターや味方キャラにシャキシャキ動かんかい!と心の中で毒づいた経験があるのは僕だけでは無いはず。

それがこの高速モードによって一気に解決しちゃうわけですね!まったりモンスターを眺めたい時はノーマル。早くボスを倒したいんだぜぇぇぇぇえええ!って燃えてる時のレベル上げは高速モード。

最高やないか!

オーケストラ音源

音楽は、東京都交響楽団の演奏によるオーケストラ音源が採用されており、より冒険の臨場感を引き立てる。

これまた、良い追加要素!

3DS版のドラクエ7もオーケストラ音源が採用されていたと思うのですが、没入感がハンパないんですよね!

リメイク版なので、当時の思い出がオーケストラの演奏で甦るというか…大好きです!

今後も音源にはこだわって良質な音楽を盛り込んで欲しいところ。

写真機能

3DS/ドラクエ8 追加要素:写真

空でも海でも大地でも!お気に入りのロケーションで撮影しよう!

STARTボタンを押すと、カメラモードに切り替わる。さまざまな場面を写真に残すことができる。

PS2版ドラクエ8の発売当初、シームレスなフィールドがウリの1つだった記憶があります。3DS版で追加される、写真機能はドラクエ8と相性が良さそう!

冒険の序盤で出会える写真家のフォート。彼の依頼をこなすことで、クエストを受けられるようになる。

またこの写真機能を使ったクエストを、写真家フォートから受けられる模様。

出現条件についての詳細は記載されていませんが、フィールドにレアモンスターが配置されていたり、家の中に金のスライムが隠れていたり。

こういった写真を取るクエストが用意されている模様。個人的には、バトル系の追加要素の方が良かったけど、ドラクエ8の世界を満喫したい人には、かなり嬉しい追加要素ではないでしょうか。

すれ違い通信

もちろん、ニンテンドー3DSならではの「すれちがい通信」機能にも対応。詳細はまだ不明だが、ちょっぴりユニークな機能が用意されているので、続報を待とう!

ドラクエのすれ違い通信といえば、DSのドラクエ9を筆頭にやりこみ要素全開という印象がありますよね。

前回リメイクされた7もそうだったので、恐らくですが今作8にもやりこみ要素として盛り込まれるのではないでしょうか。

モンスターバトルロード的なものになるのか、石版や地図をすれ違い通信する形になるのか…。

ニヤニヤしながら私待つわ、いつまでも待つわ。

ちょっぴりユニークな機能…気になるぞ!

追記

追加要素の写真を使った、すれ違い機能であることが判明!

撮った写真にスタンプを押したり、プリクラ風にアレンジして、アレンジした写真にメッセージを添えれば、ポストカードが完成!

ポストカードをすれ違い通信で他の人と、交換して写真を評価できるという事。自分の写真が評価されることで、写真に使えるスタンプや、様々なアイテムが入手できる仕様になっている模様。

個人的にはドラクエ9や7のような、やりこみ系コンテンツを期待していたので、がっくりorz

まとめ

エニックスのリメイク作品はスクエアの作品と違い、焼き直しではなく、しっかり手を入れてリメイクされているのが特徴と言えますが、今回はPS2から3DSへリメイクということで、この辺りがどうなるのかも注目ですね!

1つ気になるのは、追加ストーリーがどのような形で盛り込まれてくるのかということ。

これをダウンロードコンテンツとして配信するのか、元々ソフトに盛り込んでくるのかで、ユーザーの評価が真っ二つに割れそうな気がします。

ドラゴンクエストシリーズのリメイクに関しては、今までの実績から行くと、クオリティてきな問題はないのではないでしょうか。

以上【3DS版ドラクエ8の追加要素/ダンジョン/ボス/シナリオ】を考察してみました。

発売日(8月27日)がとっても楽しみなんやー!

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事