人生

Amzonで買える!オシャレなおすすめビジネスバッグTRION

ビジネスバッグ比較

今使っている、通勤時のビジネスバックに不満はありませんか?

僕の仕事は主にデスクワークなので、資料を持って外出するような事はめったにありません。

ただ、何かあった時のために資料に加えてPCも入れられるような、大きくて無難な(カッコ悪い)これぞビジネスバックという感じのバックを持って通勤していました。

そして事あるごとにいつ起こるかわからない「もしも」に備えて重くてカッコ悪いバックを持って、毎日毎日通勤する意味はあるんだろうか、と考えていました。

そんな僕をストレスから開放してくれたビジネスバック「TRION(トライオン)」について書きたいと思います。

この記事が同じようなストレスを抱えている方、ビジネスバッグを買い換えようかと考えている方の参考になれば幸いです:)

PR

ビジネスバッグを買い替えたきっかけ

百貨店に行ったある日のこと。百貨店やショッピングモールでたまに見かける、小洒落た雑貨屋さんに入ってみたんですよ。

何の気なしに陳列されている、ボールペンやら名刺入れやら小銭入れやらを見て回っていると、ある一角で足が止まりました。

それが今使っているビジネスバッグ、TRION(トライオン)との出会いでした。

バッグの見た目がシンプル&色使いもかなり好みだったので、じっくりとチェックします。

手にとってみると、今使っているビジネスバッグと比べて明らかに軽くて持ちやすい上に、コンパクトなので満員電車の中でも邪魔にならなそう。

大きさや見た目は100点だったのですが、収納部の機能性が悪ければお話になりません。

TRIONの機能性

サイドの収納

収納部分が「サイド/中央/サイド」のように分かれていて、用途別にちょっとした小物などを入れておけそうな点にグッと惹かれます。

※写真では上手く撮れなかったんですが、左右に同じ機能的な収納スペースがあります

メインの収納
メインの収納部分となる鞄の中央のスペースですが、大きいポケット、小さいポケットがあり、ポケットと反対側のジッパーを開けると、鞄の内部にも収納スペースがあります。

New3dsLL、GalaxyS2、薬を入れたところ

小さいポケットには、名刺入れや携帯(nexus5、写真はGalaxyS2)、大きいポケットにはNew3SDLLやPSVitaなんかを入れる事が多いです。すれ違い通信がはかどりますね!

ジッパーの中のスペースに僕は薬を入れています。

使ってから実感したんですが、普段は使わないけど、いざという時に持っておきたい物を鞄の中身を散らかさない&見せずに収納できるのは、非常に重宝します。

ノートパソコンが収納できるか

土日にノートPCを持ち帰って仕事することがあるので、ノートパソコンが収納できるかどうかは非常に重要な問題です。

お店で見た感じだと、11インチのノートパソコンはゆうゆう鞄に入りそうですが、13インチのノートパソコンが入るかどうか、非常に微妙な感じ。

いつも使っているパソコンを目の前に思い浮かべ、両手をホームポジションに。そこからパソコンの大きさを想像する、エアーパソコンという高等技術で導き出した答えは…。

鞄に入る…入れぇぇえ!でした。

不満たらたらで持ち歩いていたビジネスバッグを、有事に備えて会社の引き出しにしまう予定だったので、最悪の場合はそれで持ち帰ろうと決意し、半ば勢いでTRIONを購入しました。

週明け、ノートパソコン(VAIO Pro13)がバッグに入ることを願いながら出社し、鞄に収めてみたところ…

ノートパソコンをカバンに入れたところ

ノートパソコンをカバンに入れたところ

超いい感じで鞄に入った!

ビジネスバッグを使い分けるメリット

買い替えたバッグで通勤してみて、まず感じたのは軽い上に電車の中で鞄が場所を取らないので、周りに気を使う必要がなくなって、すごい楽になりました。ちょっとした事かも知れませんが、これだけで通勤が想像を絶するほど快適に。

次にちょっとオシャレが楽しくなる。OLかよっと思うかもしれませんが、実に不思議なことにバッグが変わると気分も変わるんですね。

このビジネスバック(買い換える前の鞄)を持っていたらオシャレもクソもないな、と諦めていた部分が解消されたことで、身だしなみに気を使うように。

バッグを買い替えて2年位経ちますが、僕の引き出しには、以前使っていたビジネスバックが有事に備えて眠り続けています。

古いビジネスバッグ

2年間でこのバッグを使った回数を発表しましょう!

デケデケデケデケ…デン!0回!

もしもあの時、勢いに任せてバッグを買い替えてなかったら…考えるとゾッとします。

こうして書いてみると、毎日会社から家を往復する時、いつも鞄に入れて持ち歩いている物って、すごく少ないという事に改めて気が付きました。

デカくて重いビジネスバックが悪いと言うわけではなく、用途に応じてビジネスバッグを使い分けると、グッと通勤が楽になり幸せになれるのではないでしょうか。

サイドポケット有り

サイドポケット無し

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事