ご飯

ただごとではない美味しさのトーストレシピ。食パン焼いて、チーズを塗って、シロップかけるだけ【朝ごはん】

美味しいトースト

忙しい朝。子供がなかなか起きてくれなかったり、ちょっとしたハプニングがあると、おかずを作る時間がなくなったり、朝ごはんのメニューに大きく影響を与えてしまいますよね。

バタバタと時間がない朝。奥さんがキッチンでちゃちゃっと作ってくれたトーストが泣く子を黙らせ、笑顔にする、ただごとではない美味しさだったので、レシピを公開したいと思います。

料理時間の目安:焼いて塗ってかけるだけ。5分未満で完成。

ただごとではない、トーストレシピ

  1. 食パンを焼きます
  2. クリームチーズを塗ります
  3. メープルシロップをかけます
  4. 完成!

PR

食パンを焼きます

食パンを焼く前

まずは食パンを焼いてトーストにします。食パンはどんな厚さでもOKです。

焼いた食パン

個人的には↑の画像くらいに良く焼いた8枚切りのトーストが一番好みです。サクサク感が絶頂に達した薄めのトーストを口に入れると「サクッ、チーズの酸味と香りがじゅわ~、メープルシロップの甘みがとろ~ん」という感じで…。あかん、食べたくなってきた。

クリームチーズを塗ります

ポーリークリームチーズを塗る その1

先ほどトースターで焼いた食パンにクリームチーズを塗っていきます。

ポーリークリームチーズを塗る その2

バターを塗るような感覚で、あまり欲張らずにトースト全体に満遍なく塗っていくのがコツです。お好みで量を調整してベストな量をお探し下さい:)

あつあつのトーストに塗ると、クリームチーズがじゅわ~っと染み込んでかなりいい塩梅になります。

メープルシロップをかけます

トーストにメープルシロップ

トーストにメープルシロップをたらす

クリームチーズを塗ったら、その上にメープルシロップを垂らしましょう。

「塩大福」とか「塩ソフトクリーム」とか、「しょっぱい」と「甘い」って正反対の要素に思えて、絶対あわないよ~、とか思ってるんですけど。

パクッ。めっちゃ美味い!なにこれベストマッチやん!

アイスクリームと塩ほどの抵抗感はありませんが、あのベストマッチの法則がクリームチーズとメープルシロップに発動します。

完成

美味しいトーストが完成!

【食パンを焼く、クリームチーズを塗る、シロップをかける、所要時間5分】お手軽で手間いらずなのに、見た目麗しい、メチャウマトーストが完成しました。

忙しい朝、時間が無いけど朝食のクオリティーを落としたくない。子供にしっかり朝ごはんを食べて欲しい。そんな悩みをこのトーストが万事解決してくれます。

おおっと、もう一つ大事なポイントを書き忘れるところでした。

一緒に飲むコーヒーが

使ったもの

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事