WEB

評判のECサイト一括管理システム「EC店長」を使ってみた

ECサイト一括管理システム/EC店長

えびすマートというSaaS型ECサイト構築システムを使ってあるブランドサイトを立ち上げました。

ネット上ではブランドサイトでしか販売しない、という縛りを設けて実店舗のみに流通させている商品で、かなり知名度のあるタレントを起用しています。

その結果、ブランドサイトのオープンと同時に結構な数の注文がありました。

自社サイトをオープンさせた後は、楽天、Amazonといったモールに出店する予定になっていたのですが、ここに大きな不安が。

PR

Amzon/楽天のe飛伝連携

佐川急便さんと契約していて商品の配達を任せており、出荷を処理を行う際、出荷伝票を1つ1つ手動で入力していては大変なので、e飛伝という佐川さんのシステムを利用しています。

自社サイトでは管理画面から受注データを選択し、e飛伝に取り込める形式でCSVデータを出力が出来ますが、調べてみたところ楽天もAmazonもe飛伝に直接取り込めるようなCSVを出力出来ないことがわかりました。

かなりの件数になることが予想されるため、1件1件手動入力をしていくわけにもいきません。

複数ECサイトを運用している方とご飯を食べた時、楽天、Amazon、Yahoo、自社サイトといった様々なカートシステムを使っていると、出荷処理とか大変なんじゃないですか、と尋ねたところ、複数のECサイトの受注データを一つにまとめて管理できる、システムを使ってるから思ってるほど大変じゃないよ、と聞いた事があったので、一括管理ができるシステムを導入する方向で調査開始!

調べてみると、e飛伝というECサイト全般と関連性のあるシステムとの連携するだけであれば、ほぼ全ての一括管理システムが対応していました。

自社在庫管理システム連携

e飛伝のみと連携するだけであれば、話は早かったのですが、今回実は自社在庫管理システムとも連携が必要になります。

実現したい要望としては下記の通りでした。

  • Amazon、楽天といった異なるシステムの受注データを取り込みたい
  • 複数システムの受注データを、e飛伝が取り込めるフォーマット(csv)で出力したい
  • 複数システムの受注データを、自社在庫システムが取り込めるフォーマット(csv)で出力したい
  • テンプレートを登録するようなイメージで、出力するデータの項目をいちいち設定し直すことなく、複数出力したい

調べてみると色々な一括管理システムがありましたが、e飛伝のようにECシステムサイトと関連性の深いシステムならともかく、自社在庫管理システムのようなシステムと連携がとれそうなものが、なかなかありませんでした。

あったとしても、カスタマイズといった感じ。(値段を聞くのが怖いですよね…。)

諦めかけていたその時、探検隊はEC店長という一括管理システムを発見した!(水曜スペシャル風)

EC店長

EC店長管理画面

まずはじめに惹かれたのが、月額1万円という金額。

今まで見てきた他の管理システムだと、通常プラン1万円、要望叶えるための機能を使用できるのは、プランPro(3万円)から!っていう感じの料金体系が多かったんですが、このEC店長は1万円で希望している事が全て実現出来そうでした。

また申し込み月無料とデカデカとバナーが貼られていたので、仮に要望をかなえられなかったとしても、実害はない感じです。

Q&Aにも望んでいることを実現できそうな書き込みを発見!

Q.どの配送業者に対応していますか?

A.EC店長は基本的にどの配送業者にも対応可能です!
その理由は、取り込んだ注文情報の項目を、必要な順序や項目名で出力する事が可能だからです。
出力項目をカスタマイズする事で、一般的な配送業者はもちろん。 物流倉庫への発送依頼も可能です。
ぜひ効率的な運営にお役立て下さい。

これって、取り込んだ受注情報をカスタマイズして好きな順序で好きな項目を出力できるってことですよね。

まさにこういう機能を探してたんや~~!ってなもんです。

サポートに電話で確認してみた

サイト内にお気軽にご相談下さい、と電話番号が掲載されていたので、自分の認識に間違いがないか確認してみることに。

===
Junk:緑色
サポート:赤色

HPを見て問い合わせました。佐川急便を利用しており、Amazonと楽天に出店する予定なんですが、システムの違うモールの受注データを取り込む事は可能でしょうか。

はい、可能です。

取り込んだ受注データを、e飛伝が取り込めフォーマット(CSV)で出力することは出来ますか?

はい、出来ます。

自社在庫管理システムとも連携をする必要があるのですが、こういった独自システムが取り込めるフォーマット(CSV)を出力することは出来ますか?

出力するデータの項目をカスタマイズしていただけるので、可能ですよ。

心の声:おお!って事は取り込んだ受注データをどんなフォーマットにも加工できるってことか。

e飛伝と自社在庫システム用に出力するデータを、毎回設定しなおして切り替えたりする必要はありますか?

複数個テンプレートを保存できるので、出力のたびに設定をし直す必要はありません。

わかりました、ありがとうございます!
===

完璧やん!よし無料で試してみよう!

実際に登録してみた

簡単な入力フォームに登録すると、入力したメールアドレス宛てに確認メールが届きました。

EC店長HPからログインしてみると、無料期間の制限なく全ての機能を使えるようです。

Amazonに何件か注文が入っていたので、これを配送伝票を出力するところまで何とか持って行きたいところ。

ところが、ここでも問題が発生。EC店長HPをくまなく探しましたが、マニュアルらしきものがありません。管理画面にもそれらしきものはありませんでした。

仕方なくサポートセンターに電話をかけて聞いてみたところ「基本サポートの人間が案内させていただきます」という解答を頂きました。

丁寧でいいと思うんですが、一から毎回説明するのは大変なんじゃなかろうか…。

※追記 管理画面からマニュアルが見れました。管理画面ヘッダ右側に「マニュアル」というリンクがあります。

そういうわけで、下記内容を担当の方に質問させてもらいました。

  1. Amazonの受注データを取り込み
  2. e飛伝用のデータを出力
  3. 自社在庫管理システム用データの出力

やりたい事を伝えたところ、この内容ですと10分程度お時間をいただくことになります、との事。

初期設定からCSVの出力まで10分で出来るって…すごい!

EC店長設定編

Amazon受注データ取り込み

EC店長 Amazon連携

まずはAmazonの受注データを取り込んで、EC店長とAmazonで受注データ連携をすることから説明してくれました。

===
まずは店舗設定から行いましょう、今回連携したいのはAmazonのみになりますか?

はい、今後楽天が追加され、最終的には自社サイトも一括管理できるようになると嬉しいです!

わかりました、では今回はAmazon店舗と連携する手順を説明させていただきます。
===

【申し込み管理】というカテゴリの中にある「店舗メニュー」から必須項目を4項目を設定して完了。所要時間は2分程度。

===
これで30分後にはAmazonの受注データがEC店長の受注管理画面に表示されます。

え!Amazonの受注データを出力したものを取り込むのではなくて、自動で連携してくれるんですか?

はい、ご認識のとおりでございます(キラッ
===

ガチで感動しました。4項目設定するだけで、自動で受注データを取り込んでくれるなんて素敵すぎ!

e飛伝用のデータを出力

EC店長 e飛伝2データ出力

e飛伝用のデータ出力に関しては設定する必要すらありませんでした。

受注管理画面に「配送伝票」というボタンがあり、これをクリックすると取り込んだ受注データを指定したフォーマットで出力してくれます。

予想通りこのフォーマットを自由にカスタマイズすることが出来、カスタマイズしたフォーマットをテンプレートとして登録できます。

初めから下記3つのテンプレートが登録されています。

  • 【ヤマト運輸】B2用(ver6)
  • 【佐川急便】e飛伝2用
  • ゆうパックプリント V4

仮に使用している運送会社がこの中に含まれていなくて、カスタマイズしたテンプレートを使えば対応できるはずです。

自社在庫管理システム用データの出力

EC店長 独自システムCSV設定

【設定管理】→「CSVテンプレート」という画面からテンプレートを登録でき、取り込んだ受注データから自由に項目を出力する事が可能でした。

インターフェースも出力したい項目を、ポチポチとチェックボックスのチェックを入れていくだけでいいので、直感的でわかりやすい。

ただ、受注データにはない項目をデータとして出力したいという問題が…

複数のECシステムと連携していて、テンプレートもカスタマイズ出来るとなれば、受注データもカスタマイズ出来る可能性は高いはず。

注文管理画面を見てみると、やはり受注データのカスタマイズも出来ました。

「社内備考」という項目があったので、この項目に足りない情報を入力すればいけそうですね:)

■追記

何か他にいい方法がありそうな気がしたので、カスタマーサポートに連絡してみたところ、テンプレートを作成する際、受注データにない項目を「空項目」という形で簡単に設定出来ました。

出力する値が固定であれば問題無いのですが、受注情報毎に値を変えて出力するという事は出来ないみたいなので、注意が必要です。※他の方法で対応できるかもしれません。

実際にEC店長を使ってみた感想/レビュー

相場観はあまりありませんが、ざっと他のシステムと比べた感じを書きますと、複数のシステム管理ソフトということで、高いカスタマイズ性は顧客のニーズに大きく合致していると言え、高機能だと思います。

複数のECサイトで別々に発注処理を行う、出荷処理にかかる手間を考えると、毎月1万円払ったとしても余裕で1万円以上の働きをしてくれるでしょう。

無料期間があるということで、良くなければやめようと思いつつ契約してみましたが、自社サイト用CSVテンプレートを登録し終わったタイミングで上司に「これはいいです、契約しましょう」と話していました。

無料期間があるので、試してみて合わなければ何の実害もなくやめることが出来ます。

複数のEC店舗を抱えていて、出荷処理、受注処理にかかる時間を考えると、うわぁ~ってなってしまう方に超おすすめしたいシステムです。

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事