ご飯

夏バテ防止やおつまみにも!ナスの南蛮漬け【レシピ】

切り終えた茄子

真夏かよっ!と突っ込みたくなる熱さの中、先週息子の運動会が開催されました。

滞り無く運動会は終了し、息子の晴れ姿や小学生の一生懸命さに胸をうたれ、大満足で帰宅したのですが…。

雲ひとつ無い炎天下の中、ずーっと外に立っていたので家族全員でぐったり。

昼寝をして体力の回復に務めたんですが、起きても食欲があまり無い。

そんな僕ら家族に天使が舞い降りました。そう、冷蔵庫に作り置きしていたナスの南蛮漬けです。

1回作っておけば日持ちするし、おかずにもなります。

うどんを作って天ぷらのかわりにナスの南蛮漬け、という事をやったんですが、これも驚くべき相性の良さ!

さらにさらに、夜はおつまみとしてビールやお酒のお供にも。

夏に大活躍間違いなしの、ナスの南蛮漬けレシピ!

PR

レシピ

下準備

その1:ナスを切ります

茄子のヘタを落として、茄子を横に半分に切りましょう。

茄子を切る

その2:まだまだナスを切ります

半分に切った茄子を、また同じ方向(横)に半分に切ります。茄子1本が4つになる感じです。

茄子の切り方

下準備完了

切り終えた茄子(作り置き用にかなり大量に作ってます)

切り終えた茄子

南蛮漬けのタレを作る

その3:玉ねぎをジュース状に

玉ねぎをミキサーでジュース状にします

ミキサーがない場合はみじん切りを小さく刻んでいただければOKです。

玉ねぎをミキサーに

玉ねぎをミキサーでジュース状に

玉ねぎをミキサーにかけ終えた後

その4:タレのベースを作ります

お酢と醤油を合わせていきます。分量はナスの量によって調整して下さい。

タレを作る

その5:タレに玉ねぎを投入

さきほどジュース状にした玉ねぎをタレに入れます

タレに玉ねぎを入れる

その6:タレに生姜を投入

しょうがをすりおろします

タレにしょうがを入れる

タレの完成

タレが完成

調理開始!

その7:ナスを揚げる

高温でいっきに揚げるよりも、中温くらいの温度でじっくり揚げたほうが美味しいです。

茄子を油で揚げる

揚げ終わった茄子

その8:ナスにタレを馴染ませる

茄子にタレをかけ馴染ませる

南蛮漬けを量産しているところ

ナスの南蛮漬け完成!

ナスの南蛮漬けの完成

これが本当に美味い!

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事