人生

5分でお手入れ完了!脱色で整えるイケメン風男子の眉毛を作る方法

昔の自分

カミソリで自分の眉毛を整えるのって、メッチャ難しくありませんか?

自分で剃る剃らないの判断をしていかなければいけないので、自分ではまだ大丈夫と思っていても、周りの人から見るとあいつまゆげ剃りすぎて青くね?と思われかねません。

長い年月をかけて失敗を重ねつつ、ミリ単位の調整をしながら生えては剃り、生えては剃りを繰り返してやっと、理想的なイケメン眉毛が手に入るかどうか。セルフカット道は手間をかけて丹念にまゆげのラインを育てていく必要があります。

これから紹介する方法は、高校生の時に付き合っていた女の子に教えてもらった目からうろこの方法なんですが、それ以来カミソリ(眉剃り)を握ったことがありません。

1回5分程度の時間をかければ、1ヶ月近くお手入れする必要がないという夢の様なお手入れ方法でもあります。

失敗の可能性も低く、簡単にイケメン風眉毛をGET!

ちなみに↑の画像は紛れも無く、僕です。10年以上前の。

当時も今と同じ方法でまゆげをお手入れしていました:)

この先の画像では10年の歳月が経過し、おっさんになった僕に入れ替わりますが、年月とは残酷なものだとか、そういうことは横に置いておいて、眉毛に注目してください\(^o^)/

PR

はじめに

まず初めにこの方法はエピラット(epilat)というブリーチを使います。が、本来は腕や足の毛を脱色するように使うので、眉毛に使うと皮膚に異常がでる可能性がある事をご留意下さい。

ちなみに僕は15年以上、この方法でまゆげを脱色していますがトラブルが起こった事はありません。

大事なことなので2回言いますが、本来の使い方(腕や足の毛の脱色)とは異なるので、試す場合はあくまで自己責任でどうぞ。

使うブリーチ

さてさて、まずはブリーチの選び方についてご説明します。

髪の毛のブリーチに比べるとさすがに種類は少ないんですが、それでも色々な種類のブリーチが存在しています。

大きく分けて”使いきり”と”必要な分だけ調合して使う”タイプの2種類に分けられるのですが、眉毛という範囲の狭い局所的な部分に使用するため、1回使いきりを買ってしまうと、薬剤が大きく余ってしまうし、次回使えないのでコスパの面でも良くありません。

なので自分のあらゆる体毛を染める事に快感を感じる方でない限り”必要な分だけ調合して使う”タイプをおすすめします。

僕が長年愛用しているのが「エピラット 脱色クリーム」になります。

これがまたいいんですわ。

まゆげを脱色してみよう

エピラット(epilat)

ブリーチの箱の中には、1剤と2剤。後は混ぜたりブリーチを使用するために使うヘラと、かき混ぜる用のボックス?が入っています。

ブリーチを作る

エピラットを出したところ

ボックスの中に1剤と2剤を同じ分量出して混ぜます。

エピラットを混ぜているところ

ねるねるねるねは…ひっひっひ。

感覚的で申し訳ないですが、一言アドバイス。量は若干少ないかなぁーくらいの分量でピッタリということが多いので、気持ち少なめにするといいかも知れません。

まゆげにブリーチ

混ぜ終わったら、ブリーチを眉毛につけていきましょう。

エピラットを眉毛になじませる

眉毛の根本もしっかり脱色できるよう、まずは根本を意識してブリーチをつけていきます。

さきっちょにこんな感じで取ります

ヘラの先っぽ(鉤爪上の部分)に少量のブリーチをとって、まゆげの根本を意識しつつ伸ばしてなじませます。

充分にブリーチが行き渡ったら、次は眉毛全体をブリーチで覆い隠すような感じで、ブリーチを眉毛の上に盛っていきます。

雪のように盛りましょう

雪が地面を覆い隠すように、ブリーチが眉毛を覆い隠す感じで、ガンガン盛っちゃって下さい。

私の戦闘力は530000です

5分待ちます

持った後、5分程待ちます。

経験則ですが、時間を置けば置くほど脱色度合いは強くなっていきます。明るい色合いを目指す場合は、1発で目指すのではなく、複数回脱色をして少しづつ好みの色に近づけていくと、失敗もないし自分の好きな色味を簡単に実現できると思います。

ブリーチをとります

5分経ったので、エピラットをとるところ

眉毛の上に雪のように盛ったブリーチをヘラで根こそぎとりましょう。

とったブリーチはディッシュなどで拭き取ってゴミ箱に捨てればOKです。

epilatをとるとこんな感じ

充分にブリーチをとった後は、洗顔などで顔を洗ってブリーチを完全に落とし切ります。

イケメン風まゆげ

顔を洗ったところ

眉毛を剃ったり切っていないのに、あら不思議。眉毛の色が変わるだけで、顔の印象がガラっと変わります。

最後にまゆげを剃らずに脱色する方法の優れている点をまとめると、以下の4点が挙げられます。

  • 失敗の可能性が低い
  • お手入れが簡単
  • スキルを必要としない
  • 1ヶ月に1回で充分

めんどくさくなって、眉毛のお手入れをしなくなった経験がある人、青くなった眉毛を悲しい思い出見つめながら早く生えてこいと、願ったことがある人は是非一度このお手入れ方法を試してみて下さい。ガチでおすすめです!

この記事を読んだ人が見ている記事

遊びと仕事で使い分ける!ワックスの付け方/選び方【おすすめ】
どのヘアワックスを買えばいいのかわからない。色々試してみたけど、自分に合ったワックスが見つからない。悩み続けて10年とちょっと。 遂に5分以内でバシっと思い通りセットできるヘアワックスに巡り逢いました!
ツーブロックにもおすすめバリカン!TESCOMスキカット
バリカンを使って素人の僕がカットして、果たして失敗せずにうまく刈る事ができるのか…不安はつきませんが、失敗しても3週間で元通り!の精神でレッツトライ!

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事