人生

メガネ拭きクロス(クリーナー)を綺麗に洗う方法 | 眼鏡のお手入れ

メガネ拭きの洗濯方法

メガネ拭きクロスでメガネのレンズを拭いても、上手く汚れが落ちないことが多くなってきました。上手く言えないんですが、汚れている箇所を拭いても、汚れがスッと伸びていく感じ。

これはメガネ拭きクロス自体が汚れている可能性大です。思い返してみると、メガネを買った時におまけでついてきたメガネ拭きクロスを洗わずにずっと使っていました。

ガタッ!遂に洗う時がきたかっ

というわけで、メガネ拭きクロスを綺麗に洗うにはどうすればいいのか、ネットで調べて洗濯してみることに。

PR

手洗い or 洗濯機

手洗い派
洗濯機派

調べてみると、洗面器にぬるま湯をはって手洗いする方法と、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗う方法の2つが主流であることがわかります。

色々なサイトを見て、意見を収集してみると、60対40で手洗い派が優勢な感じ。

洗濯機で洗濯しても構わないんだけども、ゴミやほこりが付着する可能性があるので、出来れば手洗いがいいという意見が多かったです。

たしかにせっかく洗ったメガネ拭きクロスでメガネを拭いて、ホコリがついたら何のために洗っているのか、わからないですもんね。

というわけで、ちょっとめんどくさいですが手洗いすることに。

手洗い時のポイント

手洗いをする際、気をつけるべきポイントは2つだけ!

  1. メガネ拭きクロスに直接石鹸や洗剤をつけない
  2. よくすすぐ

メガネ拭きクロスに直接石鹸や洗剤をつけない

クロスに直接洗剤や石鹸をつけてしまうと、もろにクロスに成分が付着する事になるので、かなり丹念にすすがないと成分が落ちない可能性があり、この状態でメガネのレンズを拭いてしまうと、レンズのコーディングを痛める可能性があるということです。

よくすすぐ

前述したように、洗剤や石鹸の成分が残ったまま、レンズを拭くとメガネにダメージを与える場合があるという事なので、念入りに丹念に舐めまわすようにすすぎましょう。

洗ってみた!

石鹸の代わりにキレイキレイで代用

まずは石鹸や洗剤の成分が溶けやすいように、洗面器一杯にぬるま湯をはりましょう。

次にぬるま湯に石鹸を突っ込み、両手でゴシゴシと石鹸をこすって成分を溶かします。石鹸がなかったので、キレイキレイで代用。

メガネ拭きを洗っているところ

いい感じに(ざっくりすぎ!)成分が溶けだしたら、メガネ拭きクロスをお湯に入れて、両手でゴシゴシと洗います。

綺麗になったメガネ拭き

1~2分洗えば画像のようにかなり綺麗になります。

丁寧にメガネ拭きをすすいでいるところ

そして洗い終わったら、これでもかっとすすいでやりましょう!洗面器のお湯をはりかえ、きれいなお湯ですすぐとGoodです。

メガネ拭きを干している

後は干して乾くのを待って、完成です!

綺麗なったメガネ拭き

わざとメガネのレンズに指紋をペタペタとつけて、綺麗になったメガネ拭きの実力を試してみたところ、レンズについた皮脂汚れが1拭きしただけでメッチャ綺麗に!

メガネ拭きを洗うだけなら5分とかからなかったので、これからは会社のお昼休みにでもチャチャッと洗ってしまおうと思います:)

洗うのがめんどくさい人

もし洗うのが面倒くさいという方には、みんなに愛されて10年以上!使い捨ての「メガネクリーナーふきふき」がおすすめ!

Amazonで恐ろしいほどの好評化を獲得している理由が使えばわかりますよ。

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事