デバイス

Nexus7/ネクサス7(2013 wifiモデル)エラーのち故障 -そして修理へ-

nexus7と孔明の罠

Nexus7(2013 32GB)が修理のため工場へ。wifiの不調から始まり、フリーズが頻発。覚悟を決め「factory reset(工場出荷状態へ)」を行ったところ、どうしようもなくなりAsusサポートへ。という流れでした(1年以内は保証期間なので、無料で対応してもらえるようです)。

自分と同じ症状のエラーの人がいるかも、とネットで検索しましたが見当たらなかったので事の顛末を書いていきます。「チガウヨ!俺はwifi不調じゃナイヨ!冗談じゃナイヨ!(ラモス風)」という場合も、サポートにたどり着く経路は同じだと思うので是非ご一読あれ。

  1. 悪夢はwifiの不調から始まった
  2. wifiを認識しなくなる
  3. フリーズが頻発
  4. 意を決してfactory reset(工場出荷状態へ)
  5. サポートへ連絡 そして伝説工場へ
  6. 発送時に用意しておかなければいけないもの
  7. おまけ:Asusサポートの連絡先(携帯からの連絡先もあり〼)

PR

悪夢はwifiの不調から始まった

ん?何かがおかしい、と感じたのは動画を視聴しようとした時です。huluでストリーミング配信の映画をみようとしたところ、画面はずっとNowLoading。ちょうど病院に入院していて環境が3G回線だったので、Nwxus7に問題があるとは思わず、環境のせいだと思ってました。
※そういえばブラウザでページを表示するのもかなり遅かったです。

wifiを認識しなくなる

無事、退院して自宅でNexus7を起動し、ブラウザを立ち上げサイトを開こうとしたところ、相変わらず重い。冗談じゃナイヨ!とwifiの繋がり具合を確認すると電波の本数が4本中2本しかたっていない状態です。同じ部屋にあるPCのwifiを確認したところ、5本中5本。訝しみながら旧Nexus7を充電し、立ち上げてみると4本中4本。huluで映画を見てみるとすこぶる好調。

フリーズが頻発

こうなってくるとNexus7(2013)になんらかの不具合が起こっている可能性が高くなってきます。適当にググってみたところ、”充電して数日様子見してみよう”的な意見が散見されたので、そんなものかと数日様子を見ることに。

ところがすこぶる調子が悪く様子見などと言っていられない状況に。

  • Nexus7を立ち上げてロック解除するとホーム画面を表示し、数秒のプチフリーズ
  • wifiネットーワクが検出されずネットに繋げないので、ネットワークを更新→フリーズ
  • 再起動してみる→再起動中にフリーズ

意を決してfactory reset(工場出荷状態へ)

Nexus7を修理に出すと数週間お別れすることになるとの事だったので、手元にないよりは、と一縷の望みを託しファクトリーリセットを行うことに。

以下Googleトラブルシューティングより抜粋
引用元ページ:Nexus 7 を出荷時の設定にリセットする

手順:その1
  1. [設定] > [バックアップとリセット] へ移動します。
  2. [データの初期化] をタップします。
  3. [タブレットをリセット] をタップします。
  4. タブレットがパスワードで保護されている場合は、パターン、PIN、またはパスワードの入力を求めるメッセージが表示されます。
  5. [すべて消去] をタップします。
手順:その2
  1. タブレットの電源がオンになっている場合はオフにします。
  2. 電源ボタンを押し続けて端末がオンになったら、電源ボタンを押したまま音量小ボタンを押し続けます。矢印に囲まれた「開始」の文字が表示されます。
  3. 音量小ボタンを 2 回押して、「リカバリ モード」を指定します。
  4. 電源ボタンを押して「リカバリ モード」で再起動します。赤い感嘆符が付いたドロイドの画像が表示されます。
  5. 電源ボタンを押したまま、音量大ボタンを押します。
  6. 音量ボタンを使って [データ消去/初期化] までスクロールし、電源ボタンを押して選択します。
  7. [はい、すべてのユーザーデータを消去します] まで下にスクロールし、電源ボタンを押して選択します。

インストールしていた数々のアプリやデータが電子の海へと帰り、システムの初期化が完了します。言語を選択し「ようこそ」の文字が浮かんだところで「次へ」ボタンをタップ。ここで最大のトラップに遭遇します。

言語選択の次の画面は「ネットワークの設定」画面ですが、ネットワークが検出ずに次の画面へ進めませんフリックやタップをすると画面は反応しますが、次の画面へは進めません。前の画面に戻ることはできても、ネットワークが検出されずに次の画面に進めません。

・・・孔明の罠です。

サポートへ連絡 そして伝説工場へ

完全に詰んでしまったので、サポートへ連絡をします。ちなみにAsusサポートは担当者に繋がるまでの待ち時間が長いことで有名らしく、僕も例にもれず存分に堪能させていただきました。

自動ガイダンスに従って番号を押していき、担当部署へ振り分けられるシステムですが、途中「修理のご相談は○番を」といったアナウンスがありますが、気を付けて下さい。これは罠です。

この番号を押してしまうと修理待ちの人をサポートしている部署に繋がり、もう一度電話をかけなおす必要があり、もう一度「番号、待て」を強要されます。えぇ、盛大に引っかかりました。正解はそのあとアナウンスされる「購入後のご相談」です。冗談じゃナイヨ!

やっと担当者に繋がり、上述した事の顛末を伝えたところ、修理のために工場へと旅立つ事となりました。ほっとしたのもつかの間、「シリアルナンバーを教えて下さい」との事。

昨晩故障し、会社の昼休みに電話していたので、嫌な予感をビシビシ感じながら、本体にシールが貼ってあったりしますか?と尋ねると答えはNO。恐る恐るどうやって確認すればいいかを尋ねると、本体と一緒に同梱されていた取扱説明書に記載があります、とのこと。かくかくしかじかで今手元に…と泣き落としを試みましたが、もちろん通じず後日また連絡するハメに。

Nexus7を修理に出すまでに、険しく困難な道を歩まなければなりません。皆様はこのようなことが無きよう、ご参考にしていただければ幸いです。

発送時に用意しておかなければいけないもの

修理のため工場へ発送する際は、Asus指定の宅配業者がNexus7を受け取りに家までやってきてくれます。その際、【保証書、充電器、Nexus7本体】をすぐに渡せる状態にしておく必要があります。

カバーや、保護シールは出荷する前にご自身で外しておいてください、とのことでした。ケースも保護シールもお高いAsus制を使わせていただいているのですが、もちろん新品を同封していただけるのですよね、と言えた人いればどうなったか教えて下さい。僕はもちろん泣く泣く保護シールを剥がしました。

おまけ:Asusサポートの連絡先(携帯からの連絡先もあり〼)

Asusサポート窓口

  • 電話番号:0800-123-2787(通話料無料)
  • 047-390-5630(携帯/PHS 但し有料)
  • 受付時間(平日): 9:00~18:00
  • 受付時間(土日): 9:00~17:00
  • ※祝祭日、年末年始、夏期休暇中は休業
  • ※国外から購入したNexus7もこちらで対応してもらえるようです。

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事