アトピー

アトピーと花粉症に対するルイボスティーの効果を実感した話

ルイボスティーを沸かしたところ

30歳になった頃、酷いアトピーの症状が体中に出てしまい、アトピーについて色々と調べながら勉強しました。

アトピーは皮膚の病気だと思い込んでいたのですが、食生活や生活習慣など様々な要因が重なり、結果として皮膚に炎症を起こしていることを知りました。

考えてみると、思い当たる節が多々あり(暴飲暴食、不規則な生活など)、このままの生活を続けていては絶対にアトピーが完治しない、と感じ食生活や生活習慣を改めようと決意しました。

その結果、開始してから半年程してアトピーの炎症が治まり始め、1年程すると完全にアトピーの炎症がなくなり、今では以前と同じようにアトピーに悩まされることなく生活を送っています。

PR

アトピー改善後/改善前

腕のアトピー改善後
撮影日:2014年8月9日
※「表示」ボタンを押すと、完治する前のアトピー画像(腕)が表示されます。自分で言うのもなんですが、割と気持ち悪いので見ないほうがいいかもしれません。

はじめにアトピーに方へ

「ルイボスティー アトピー」といったキーワードでこのページにたどりつかれた方に初めに知っておいてほしいこと。

ルイボスティーを飲んだからといって、アトピーが劇的に改善する可能性は低いと思われます。

僕の場合、食生活、生活習慣を見直し、そのうえでルイボスティーを飲んでいました。

ですのでルイボスティーを飲んでアトピーが改善したんだよ、っていう話ではなく、色々と制限しながら生活をしている上でルイボスティーを飲んでみて、これはいいな、と思った事を書いているエントリーである事をあらかじめご了承下さい:)

せっかく御覧頂いているのに、えらそうにすいません。

ルイボスティーの効果

やかんからルイボスティーを注いでいるところ

皮膚科の話でチラっと書いたのですが、漢方を処方してくれる皮膚科を探して治療費を確認したところ、かなりお高い金額だったので、一旦保留して他に良さそうなお医者さんを探しました。

その結果、ステロイドを推奨していない皮膚科に通う事になり脱ステロイドをするのですが、通院費が1回あたり2,000円程度と漢方に比べてかなりお財布にやさしい金額だったので、浮いたお金はアトピーに効果がありそうな物があれば、多少高くても投資することを決意します。

いろいろな物を調べていく内に、ルイボスティーはすごく良さそうだぞ、購入してみようと思い購入に至るのですが、ルイボスティーの効果について調べたことを、まずはまとめておこうと思います。

カフェインを含まない

カフェインを摂取するとカフェインを分解するため、肝臓を始めとする臓器に負担がかかります。ルイボスティーはノンカフェインなので、体にやさしく負担をかけません。

すごーくざっくり言うと、アトピーは腸や内臓に負荷がかかり(他にも要因はありますが)、その結果皮膚に炎症が起こっているわけですから、これ以上負担をかけることを避け、体内環境が正常な状態に戻れるよう気をつけてあげる必要があります。

妊娠中の方におすすめされている理由もノンカフェインというところが大きいようです。

僕の場合、夏場の麦茶感覚で常飲していたので、ノンカフェインはかなり魅力的でした。

便秘に効果的

便秘に効果的ということは、言い換えると腸内環境を整える作用があるという事ですよね。

ルイボスティーには腸の運動を活発にする効果があります。またミネラル(マグネシウム)が多く含まれているため、腸内に水分を多く蓄えられ便を柔らかくし排出しやすくする効果が期待できます。

また便がうまく排出されることで、悪玉菌や毒素も一緒に排泄ため、アトピーを改善する上で大きな役割をはたします。

「腸内環境が正常ではない=便秘(機能が低下し、うまく便が排出できない)」ということなので、便秘が解消すると言う事は整腸効果を期待できるという事になり、結果的にアトピーの炎症を抑える効果が期待できます。

抗酸化作用が期待できる

ルイボスティーを飲むことで、SOD酵素様成分を体内に取り込むことができ、活性酸素を除去する事ができます。

いきなり、専門的な用語が登場しましたので、Wikiから説明文を抜粋してみましょう。

スーパーオキシドディスムターゼ (Superoxide dismutase, SOD) は、細胞内に発生した活性酸素を分解する酵素である[2]。

酸素消費量に対するSODの活性の強さと、寿命に相関があると言われるが、これは体重に対して消費する酸素の量が多い動物種ほど寿命が短くなるはずのところを、SODが活性酸素を分解することで寿命を延ばしているとするものであり、動物の中でも霊長類、とくにヒトはSODの活性の高さが際立ち、ヒトが長寿である原因のひとつとされている[3]。

引用元:Wikipedia

活性酸素(かっせいさんそ、英: Reactive Oxygen Species、ROS)は、大気中に含まれる酸素分子がより反応性の高い化合物に変化したものの総称である。

発生した活性酸素・フリーラジカルは様々な物質に対して非特異的な化学反応をもたらし、細胞に損傷を与え得るために、その有害性が指摘されている。

引用元:Wikipedia

なんの事やらよくわかりませんねw

すごくざっくり説明すると、生活していると活性酸素が発生し、これが細胞に損傷を与えたりすることで老化の原因になったり、何かしらの悪影響を人体に及ぼしています。

SOD酵素様成分は活性酸素を分解できる酵素なので、SOD酵素様成分を取り込み活性酸素を分解することで、人体に有害な物質を取り除き、様々なメリットが発生するという事になります。

アトピーの人は体内のバランスが崩れており、活性酸素がアトピーでない人より多く存在する傾向にあると言われていますので、ルイボスティーで積極的にSOD酵素様成分を体内に取り込むことで、活性酸素を除去し体内の環境を整える効果に期待できるわけなんですね。

ルイボスティーがアトピーに効くと言われているのには、キチンとした理由があるんです。

花粉症に効く

花粉症に効くと言われている理由ですが、これも抗酸化作用が期待できるからなんです。

SOD酵素様成分が活性酸素を除去するので、体内環境が良い状態を保てるようになり、その結果”花粉症、喘息、鼻炎”などのアレルギー成分が引き起こす症状の緩和、改善が見込めるということなんですね。

実際に僕もルイボスティーを飲み始めてから、花粉症の症状が緩和しまし、少しだけ春が待ち遠しくなりました:)

メッチャ美味しい

さていいことずくめのルイボスティーですが、毎日飲むことが苦痛になるくらい不味かったら、ちょっと躊躇しちゃいますよね。

実際にルイボスティーをやかんで煮出してコップに注いだのがこちら。左側が麦茶で右側がルイボスティーです。

ルイボスティーと麦茶の色を比較

色は赤っぽくて、紅茶(ストレートティー)の色が一番近いかも知れません。

お味の方ですが、美味しい!なんだろう、そんなにクセがないというか、麦茶と同じ感じでゴクゴク飲める!

最近はお酒を飲んで眠る前に、枕元にルイボスティーを用意しておいて、夜中に目が覚めた時にゴクゴク一気に飲んでぷはー、っていうのをよくやってます。マジで生き返りますw

調べてみると、ミネラルなんかが多量に含まれていて、肝臓の働きを助ける効果もあるらしく、二日酔いにも良いそう。さすがやで!

ルイボスティー探しました

たっぷりルイボスティー

アトピーにも良さそうだと言うことがわかり、ルイボスティーを購入するにあたって、色々と調べているうちに、ルイボスティーの種類にもピンからキリまで有ることが判明します。

冒頭でも書きましたが、漢方に当てる予定だった治療費をアトピーに良さそうな商品に投資することを心に決めていたので、価格は多少高くても品質の良いルイボスティーを購入することに決め、様々なサイトを見て回ります。

色々と探してみたところ、ECOCERTというフランスの国際有機認定機関の認定を受けているものがあり、ルイボスティーの茶葉の中でもスーパーグレードと呼ばれる、上位1%の茶葉を使用しているとの事。

でも上位1%の茶葉を使用したところで、他のものよりも”美味しいだけ”とかだったら残念だけどスルーだなー、と思っていたんですが記載されている内容をよく読んでみると、高品質の茶葉には有効成分の含有量が非常に多くなっていますとか、1パック2~3gが一般的ですが、5gの茶葉が入っており、5gの茶葉から煮だす成分は大変濃厚といった記述が見受けられました。

適当な表現は恐らく薬事法に引っかかってしまうと思われますので、これはガチだと判断します。これSOD酵素様成分が通常より沢山入ってるってことですよね、アトピーにめっちゃ良さそうじゃないですか!

1箱あたり35パック入りということで、1ヶ月試してみて効果が実感できなければ、また他のを探せばいいかなーくらいの気持ちで購入を決定。

でも、お高いんでしょう?と一人テレビショッピングを展開しつつ値段を見ると”1箱2,750円”。1パックあたり約78円とお値段も余裕で許容範囲。

さらに30日間返品保証の文字があったので、本物の予感を感じつつ到着を楽しみに待ちます。

実際に飲み続けた結果

ルイボスティーが到着し、毎日かかさず1リットル以上飲み続けると、2日目を過ぎたあたりから朝起きると必ず便意が。

アレな話で大変恐縮なんですが、僕の場合トイレに座ると立派なやつがスコーンと出るようになり、マジでビビリまくりました。

単細胞具合をひけらかすようで更に恐縮なんですが、これは本物や!ヽ(゚Д゚;)ノとトイレで臭う立ち(仁王立ち)!

さらに続けて毎日飲んでいると、心なしかカサカサして痒みを持っていた炎症部分の範囲が縮小しているような気が。

冒頭に書いたように、ルイボスティーの効果だけではなく、食事制限や体質改善などの複合的な要因だと思いますが、飲み始める前よりも炎症が改善しつつある事は事実。

これはもう是非続けよう、ということで毎日飲み続けた結果、徐々にアトピーが改善していき、今では完全に完治しています。

ちなみにアトピーが完治した今でも毎日飲んでます。やっぱり、いいものは体がわかっちゃいますよね。

体質改善を始めたい方に、本当におすすめです:)

エルバランシア ルイボスティー

ルイボスティー

  • 通常:2,750円
  • 定期(1ヶ月):2,200円
  • 定期(2ヶ月):2,200円

ルイボスティー

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事