まとめ

【サッカー漫画】あの7つの必殺技を実写にするとこうなった「シュート!編」

シュート!メイン画像

サッカー漫画【シュート!】の必殺技「バナナシュート」「幻の左」「バイシクルシュート」「カウンターシュート」「ナックルシュート」「ヒールリフト」「フラッシュパス」を現実の世界で実現するとどうなるのか、実写でまとめました。

■必殺シュート

■シュート以外の必殺技

PR

バナナシュート

★芹沢直茂(せりざわ なおしげ)★

芹沢直茂/バナナシュート

  • ポジション:フォワード
  • 通り名:「フィールドの魔術師」「静岡のフリット」
  • 特徴:恵まれた体格に加え、一般人を凌駕するテクニックを併せ持つ
  • 性格:イケメンで女好き

まさにこれ!

ロベルトカルロス、伝説のフリーキック!カーブの巻き方が逆ということ以外ほぼ一致!ロベカル伝説のフリーキックと高校生のバナナシュートがほぼ同じレベル( ゚Д゚)ちなみにこのフリーキックは嘘か誠か物理学の研究対象になったそうです。

芹沢はんぱないって!あのバナナシュート、三橋さん動けんかったやん!!そんなん出来ひんやん普通!もぉ~。アイツ半端ないって!!

幻の左

★田仲俊彦(たなか としひこ)★

田中/幻の左

  • ポジション:フォワード
  • 通り名:「東洋の大砲(オリエンタル・キャノン)」「ゴール前の聖域を見る男」
  • 特徴:強烈なシュート力を誇るこの漫画の主人公。サッカーにかける情熱はものすごい
  • 性格:不器用で単純。ブスにモテる。

※初めて幻の左を使用した場面という事でこの画像を選びましたが、漫画の後半になると人が2人ほどゴールの間に入ってもぶっとばしてゴールネットに突き刺さります。

そんな威力のシュートが現実にあってたま…あった!

殺人キックといえばロベカルですよね、144kmのスピードを計測したそうです。あいにく動画がなかったのですが、フリーキックで壁に入ったマケレレを気絶させています…。また本人は否定されていますが、日本代表で対戦した小島伸幸の小指をシュートで骨折させた、という噂も。

トシはんぱないって!あの幻の左、三橋さんつかんでたやん!!そんなん出来ひんやん普通!もぉ~。アイツ半端ないって!!

バイシクルシュート

バイシクルシュート

これも主人公、田中俊彦の必殺技です。オーバーヘッドキックの要領で振り上げた足を下げ、逆の足でシュートを打ちます。自転車を漕ぐ動作に似ていることから命名されたそうです。

これはわりと動画があった

サッカーファンならずとも、にやけちゃうスーパーゴール!だけど、まさに漫画レベル多数の他の必殺技と比べると、より実現しやすいように見えるので若干インパクトに欠ける気がしますね。

カウンターシュート

松下/カウンターシュート

★松下浩(まつした ひろし)★

  • ポジション:フォワード
  • 特徴:1年生ながら強豪校のレギュラーFWに抜擢される。トシ達とは友人であり、ライバル関係である
  • 性格:トレードマークのバンダナを頭に巻くと気合が入る。いいやつ

画像だとわかり辛い部分があるので補足すると、近距離から味方のシュートを打ち返す事で、幻の左と同等かそれ以上の威力を持った必殺シュートを相手ゴールに叩き込みます。

まさかそんな珍しい場面が現実に起こるわけ…起こってた!

よーく見ると、相手の選手(清水エスパルス)がクリアしたボールをサンフレッチェ広島の塩谷司選手がカウンターシュートしてます。ボールは凄まじいスピードと威力でゴールネットへ!

ナックルシュート

★広瀬清隆★

広瀬/ナックルシュート

  • ポジション:フォワード
  • 通り名:「秘密兵器」
  • 特徴:家が貧しくサッカーボールを購入出来なかったため、拳くらいの大きさのゴムボールで練習していた。結果として人並み外れたボールコントロールを身につけている

ゴール前で予測不可能な変化をし、キーパーの目測を狂わせる魔球。

マンガみたいにボールが揺れて落ちたり逆方向に…落ちた!

我等が日本代表、本田△さんの若かりし頃のブレ球です。リアルタイムで目の当たりにして絶叫したのを憶えてます。これぞまさに必殺技!

ヒールリフト

平松/ヒールリフト

★平松和広(ひらまつ かずひろ)★

  • ポジション:フォワード
  • 通り名:「ゴールデンコンビ(トシとのコンビ)」「穴熊の平松(将棋)」
  • 特徴:100mを10秒台で走る俊足に加え、人並み外れたドリブルテクニックを持つ。サイドを駆け上がる彼を止めるのは至難の業。

ヒールリフト

ダブルヒールリフト

バイシクル同様、実現可能な必殺技の1つかと思いきや、実戦で使用するには恐らく超高難度の技。一生懸命動画を探しましたが、ディフェンダーのいる実戦でヒールリフトが使用されている動画がほぼ皆無で、相手を抜き去っているこの動画が一番近かったです。

フラッシュパス

フラッシュパス

藤田東高校、伝統のチームプレー。1タッチパスで電光石火のごとく相手チームのゴールに迫る。

これだからサッカーは面白い

あえてアーセナルの動画にしました!シュートが連載されている頃は、フォーメーションの主流は4-3-3で僕も4-3-3で育った世代です。あの頃、フラッシュパスは本当に漫画のようなプレーでしたが、今はバルセロナを筆頭にダイレクトパスで相手守備陣を切り裂く場面も不思議ではありませんよね。もしかすると近い将来、想像も出来ないようなスーパープレー(必殺技)が当たり前のようになるかも知れませんね。

中古全巻セット:1,000円~

Kindle版

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事