人生

遊びと仕事で使い分ける!ワックスの付け方/選び方【おすすめ】

ヘアワックス ウェーボ(uevo)

どのヘアワックスを買えばいいのかわからない。色々試してみたけど、自分に合ったワックスが見つからない。悩み続けて10年とちょっと。

遂に5分以内でバシっと思い通りセットできるヘアワックスに巡り逢いました!

ズバリ【ウェーボ(uevo)】というワックスなんですが、このワックスを使ってみようと思ったきっかけは、美容師の友達におすすめのワックスを尋ねるとこれ(ウェーボ)いいよ、って教えてもらった事なんですよね。

早速Amazonで評判を検索してみると、かなりのレビュー件数が投稿されているうえに、高評価。こりゃ買うしかない、って事で早速購入して試してみたところ、もう手放せない状態に。

しかも、ウェーボ(uevo)には色々な種類があるので、毛先を遊ばせたい時(休日に遊びに行く時)や、仕事でビジネスマンっぽく決めたい時、とシーンによって使い分けてあげると、さらに使い勝手の良さが広がります。

関連記事:表参道/原宿でおすすめの美容室stujioで髪をセットしてもらった話

PR

ワックスを使い分ける

僕は2種類のウェーボを仕事と遊びで使い分けています。

文面で説明するよりも、写真をみてもらった方がわかりやすいと思い、2種類のワックスを使って遊び用、仕事用に髪をセットしてみました。

■遊びに行くとき用
ウェーボ ホールドワックスでセット(正面)

■仕事に行くとき用
ウェーボ ハードグロスワックスでセット(正面)

ベースの髪型は変わらないので、見た目に劇的な変化があるわけではありませんが、同じ髪型でもワックスによって、雰囲気が全然違ってくるのがお分かりいただけるかと思います。

大事なことなので強調しておくと、両方共ドライヤーを使ってセットはしてません。また時間は5分とかかっていません:)

遊び(無造作、毛先を遊ばせたい)

ウェーボ ホールドワックス

遊びに行く場合など、カチッとキメすぎずに、毛先を遊ばせた無造作ヘアにしたい時は「ウェーボ デザインキューブ ホールドワックス」を使用しています。

セット力がかなり強く、どちらかというとツヤを抑えてドライに仕上がるので、無造作ヘアや、髪の毛を立たせ空気感のあるエアリーな感じの髪型に向いています。

ウェーボ ホールドワックスを手にとって伸ばしたところ

手にとって伸ばしたところ。テクスチャが軽く、ワックスの伸びがいい。

わかりやすく髪をセットすると

髪の根元からワックスを揉み込むようにセットしていくと、髪がふわっと浮いてボリュームが出ます。わかりやすく髪を立ててみたところ。

さらに、指先にワックスをつけ、毛先をつまみながらネジると毛束感が出ます。ネジる強さを強くすると、毛束感がアップ。弱くするとナチュラルで自然な感じに髪の毛がまとまります。

セット完了

ウェーボ(uevo)のセット力が強いので、5分とかからずこんな感じに仕上がります。

■正面
ウェーボ ホールドワックスでセット(正面)

■側面
ウェーボ ホールドワックスでセット(側面)

ウェーボ ホールドワックスでセット(側面)

仕事(グロス効果でカチっとキメる)

ウェーボ ハードグロスワックス

会社に行く場合、無造作でエアリーな感じにセットしてしまうと、少し浮いてしまう(不適切)ような気がしてしまうので、ビシっとキメたい時は「ウェーボ デザインキューブ ハードグロス」を使用します。

セット力が強く、グロス効果でウェットな感じに仕上がるので、ツヤを出しつつコンパクトに髪をまとめたい場合に重宝します。

できるビジネスマンっぽく髪をセットし、身なりがキチンとしている、と思って貰えれば仕事をするうえで、大きなプラスになります。

ウェーボ ハードグロスワックスを手にとって伸ばしたところ

手にとって伸ばしたところ。テクスチャが重く、ワックスの伸びは悪いです。

※全く伸びないというわけではなく、重いだけなので、よく手の上で練ってから使用すれば特に問題はありません。

セット完了

分け目はビシッと分かれていた方が、できる男感があるので気持ち多めにワックスをつけます。

ツヤ感を出してコンパクトに髪をまとめたいので、手のひらにまんべんなくワックスを伸ばして、髪の表面になでつけるような感じでセットします。

ハードグロスもセット力があるため、短時間でビシっとした髪型を作ることができます。忙しい朝には本当ありがたい!

■正面
ウェーボ ハードグロスワックスでセット(正面)

■側面
ウェーボ ハードグロスワックスでセット(側面)

ウェーボ ハードグロスワックスでセット(側面)

ウェーボ(uevo)のいいところ

セット力、キープ力が強い

セット力があるので、朝起きて髪を濡らしてドライヤーをかけなくても、ウェーボワックスだけで簡単にセットする事ができます(個人差があるかも知れません)。

手櫛で簡単に再セット

ウェーボ(uevo)デザインキューブのいいところは、なんといってもくずれた髪を手櫛で簡単に再セットできることです。

例えば駅で目の前を走っている電車の風圧で髪がぶわーっとなっても、手櫛でちょいっとやるだけで元通り。手のベトつきも気になりません。

コスパがいい

ギャッツビーなどの低価格帯を狙ったワックスと比べると、少し値段がはります(といってもAmazonだと1,000円程度)が、内容量が多くセット力が強いため、少量でセットでき、コストパフォーマンスにかなり優れているのも嬉しい点です:)

ウェーボが本当におすすめ

中学生になって色気づきだしてから、30種類以上のワックスや整髪料を使ってきました。

特にこれといった整髪料が決まっていなくて、気分やタイミングでコロコロと変わっていました。

そのことを美容師の友達に相談し、何かいいワックスがあったら教えて、と相談した結果ウェーボを教えてもらい、ウェーボ(uevo)を使い始めてから、コレ1本になりました。

このエントリーでレビューした「ホールドワックス」「ハードグロス」以外にも様々な種類があるので、用途によって使い分けられるのもポイント高いです。

「ホールドワックス:レビュー142件 星4.5」「ハードグロス:レビュー件数30件 星4」とAmazonでの評価もかなり高く、値段も1,000円と買い求めやすいので、ヘアワックスを探している方は、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

かなり使えるおすすめのワックスです:)

Amazon

この記事もおすすめ:ツーブロックにもおすすめバリカン!TESCOMスキカット

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事