ゲーム

神パッチの予感!俺屍2【v1.03】を解析してみる

どっぷりモード

いよいよ本日(9月18日)俺の屍を越えてゆけ2「1.03パッチ」が公開されましたね!

まだまだ「俺屍2」「夜鳥子」といったキーワードで検索されてこのブログにたどり着く方が多く、俺屍2に対するユーザーの気持ちの深さを感じます。

以前のエントリーで書きましたが、俺屍2どっぷり縛りでプレーしていたデータがエラーによって壊れてしまったので、それ以来プレーしていませんでした。

電車の中で暇を持て余してしまうようになったので、ドラゴンファングというスマホアプリ(ゲーム)をダウンロードして時間を潰しつつ、パッチが公開されるこの日を楽しみに待っていました。

まだプレー出来ていませんが、多岐にわたる修正内容を雑感を交えながら書いていきたいと思います。

予備知識

の前にぃ。(いつか風)

桝田省治さんとユーザーがやりとりした内容が今回のパッチに多く反映されているので、下記を読んでからこのエントリー内容に目を通していただけると、より楽しめると思います。

『俺の屍を越えてゆけ2』発売後の桝田省治氏とプレイヤー等のやりとり #俺屍2

俺しか2が不評なわけ/夜鳥子(ぬえこ)と一族のミスマッチ

メモに書かれていること全部入りィィ!

PR

1.03パッチによる変更点

神様が下天するトリガーの変更

物語が進んだ際に発生するイベントにて地上に降りた神様以外は、
「鬼神の祠」にて決戦を選択した時点で降ろすように変更しました

途中段階のセーブデータにて神様が地上に降りすぎている場合、
一定数を残して天界へ戻すように調整しました

神様の下天によって、一族の幸せ家族計画が大幅に狂わされるため、多くのプレーヤーから不満に思っていた点でしたね。

桝田さんもこれに関して「どうして思いつかなかったんだろう」とTwitterで呟いていました。

修正ではなく仕様変更になると思うので、想像するにかなりの工数がかかったのではないでしょうか。

プレーしてみないとわかりませんが、祠に鬼神化する神様がストックされているような形になるんでしょうか。1年毎にストックが入れ替わっていくのかなど、非常に気になりますね。

多くの神様が下天しているであろう、プレー中のユーザーに対する配慮も忘れていないところがいいですね。

今回のパッチでかなり大きな変更箇所となりそうです。

戦勝点の上方調整

鬼神やボス戦、及び奉納試合、大奉納試合の戦勝点を上方調整しました

僕個人としては「結魂」を積極的に使用することに対する背徳感?的なものはなかったので、当主の血筋に戦勝点の大半をぶち込み、分家は良い相手がいれば積極的に結婚という形でプレーしていました。

どっぷりでしたが戦勝点がキツイなーとはあまり感じず、どちらかというと「結魂」を使用できない1の頃のほうが戦勝点を躍起になって貯めなければならず、閉鎖感があったように思います。

個人的な見解ですが、戦勝点を引き上げる事で自分の一族だけでゲームクリアーに到達しやすい環境を作り、より遊び方の幅を広げる調整なのかなー、と感じます。

夜鳥子さん戦闘関連の調整

夜鳥子の転生に必要な奉納点については、初期値のままで固定するよう変更しました

夜鳥子の自習期間について、1ヶ月あたりの上昇値を上方調整しました

↑に書いた戦勝点の引き上げと同じく、夜鳥子さんの転生に必要な奉納点を固定にすることで、より自由な遊び方を提供できる環境を作るための修正だと感じます。

夜鳥子さんがいないとイベントが進まないにもかかわらず、転生させる毎に多額の戦勝点を要求されていたため、不満が続出していました。不満を抑えつつ、遊び方の幅が広がる修正だと思います:)

自習期間の上昇値はちょっと真意がわかりかねますね。なぜ夜鳥子に当主様が教育を施さなければいけないんだ!うぉぉぉおお!的なヘイトを下げるためでしょうか。解せません。

夜鳥子さん押しを調整

夜鳥子の「鍋料理」について、一族への影響率を大幅に低減しました

クリア後の一族ロールについて、転生毎に夜鳥子が登場していましたが、
最後に転生した時のみ登場するように調整しました

家系図等の夜鳥子に関する文言について、「誕生」を「転生」に変更しました。

ぉ、押忍!自分は特に何も感じないので割愛します。オス、押忍!

開発側がすごく気を使ってるのは伝わりますね:)

夜鳥子さんに対するヘイトの根本的な部分である戦勝点も固定になったので、新規で始める方は楽しめる確率は上がっているのではないでしょうか。

思い入れ調整

結魂で生まれた子の命名時について、相手親の表記を「???」から相手の家名に変更しました。
また個人史画面での相手親の表記が「不明」となっていた箇所を削除しました

一族史を紡いでいくのが楽しいゲームでもあるため「???」に対する違和感がなくなることで、「結魂」システムに対する敷居が下がり結婚システムを使う人が増えるといいですね!

神社に祭った神様の調整

一度神社に祭った神様については、(天災や投資等で)祭った神社が消滅しない限りは、
祭られたままにするように変更しました

これは神様が下天したとしても、神社が消滅したり自分から神様を変更しない限りは、ずーっと選択した神様が祭られたままになるという解釈でいいんでしょうか。そうだとすれば、遠征先で祭っている神様と出会っても、神社の事を気にせず戦えるのでナイスですね!

下天させたばかりの次の月に、神社が消滅してうぉぉぉぉおおお!的なドラマもどこかで起こりそうですねw

武器、特殊効果の調整

「福効果」の「技の(属性)大」の効果を上方調整しました

どっぷりだとパラメータが足りず、術が使えない一族が併せに参加できずにぬぅ、となったことが何度もあるので嬉しい修正。

スクリーンショット関連

「披露ボタン」にて保存されるスクリーンショットのファイル名を変更しました

披露しないので、わかりません。が、想像するに編集しやすかったり、わかりやすいファイル名になったんでしょうね。

バグ修正

マップ切り替え時や戦闘前後などに、まれに無限ロードやハングアップする現象を修正しました

季節が変わった際、神社に祭られている神様が、まれに神社から消えてしまう現象を修正しました

家系図にて前作から引きついだ一族を表示する際、特定の前作のセーブデータの場合、ハングアップしてしまう現象を修正しました

その他、細かい不具合を修正しました

“無限ロードやハングアップする現象を修正しました”

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どっぷりでやっていて何がキツイって、無限ロードでセーブしていないデータが何ヶ月分か一気に失われる事がキツイですよね。

精神的の支柱がポキっと何本か折れますよね、わかります。

僕は40年分のデータが失われました瞬間、大きな精神的ダメージを受けました。支柱なんて根こそぎ持って行かれましたよ。

そのことをブログに書いていた時、精神的なダメージを表そうと「データ消えた(白目)」的な事を書いたんですが、このダメージは(白目)じゃ表現しきれねぇと、白目を自画撮りし、ブログに掲載するという恐ろしい事をしでかしました。

話が脱線しましたが、毎月毎月セーブしていた煩わしさと、データが飛んでしまう最大のストレスから開放される時がきました!やっほー!

神社から神様が消えてしまうバグは僕の環境では起こっていませんでした。

また、前作データ(裏京都未クリア)を引き継ぎましたが、家系図のハングアップは起こっていませんでした。こんなんあったんや!

1.03パッチ総括

ユーザーの不満を解消しつつ、遊び方を広げる方向の修正がいくつか含まれている上に、僕にとって最大の萎え要素「無限ロードバグ」が修正されているということで、神パッチやん!(まだプレー出来てませんが)

1.03パッチで神ゲー復活なるか。再プレーするのが楽しみになってきました:)

パッチ公開に伴い、攻略日記始めました:俺屍2をモードによる縛りを加え、攻略していく日記【祭具0】

追記

2014年9月18日より配信を開始しましたアップデートパッチ(バージョン1.03)を適用した際、一部のお客様より下記の症状が発生したという報告をいただいております。

・百鬼祭り開催中の迷宮が消滅し、物語を進めることができなくなった

症状が発生したお客様には大変申し訳ございませんが、現在のところ弊社では確認出来ていない症状であり、継続して調査中です。
バージョン1.03にて一部の方に発生している不具合について

いやぁぁぁぁああああ怖すぎ!

発生しないことを願いたいですが、嫌なことは発動する法則にしたがって、この不具合がひたひたと忍び寄る足音が聞こえる…。

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事