スポーツ

スマホ、小銭も入る!おすすめランニングポーチ レビュー

ランニングポーチ 開封したところ

ランニングしてる時にポケットの中で激しく揺れるスマホ。ズボンから伸びてブラブラするイヤホン。飲料を買うために持っていく小銭。

特にスマホ(Nexus5)はズボンの中で激しく動くため、スマホにあたっている部分の血行が良くなってかゆくなったりしていたので、なんとかしたいと思っていました。

スマホを置いていけばいいじゃないと思うかもしれませんが、ランニングアプリ「RunKeeper」で距離や速度を計測して、これまでの記録との比較したり、音楽を聞ききながら走りたかったり、で僕にとっては走るときの必須アイテムになっています。

こういった問題を解決したくて何かいいランニングポーチがないか探していたところ「アームバンドスポーツケース」という腕に装着するタイプのポーチを発見。

RazerというPC周りのデバイスメーカーが好きなんですが、デザインがRazerに通じるものがあり割りと好物。

値段も980円と安い。Amazonレビュー点数は133件で★3.5可もなく不可もなくってところでしょうか。

サンワサプライ PDA-MP3C5BK アームバンドスポーツケース ブラック

腕が太い人はアームバンドを腕に巻くことできない、という意見が散見され、これがレビューの大きなマイナスポイントになっているようです。

僕はそこまで腕が太くない(筋トレで太くなってきてるけど)ので980円なら失敗してもいいやと気軽にポチってみました。

関連記事:想像を超えてムキムキになってしまう筋トレを発見した話

PR

ランニングポーチ 到着

サンワサプライ PDA-MP3C5BK アームバンドスポーツケース ブラック 到着

早速開封してみましょう。

箱から出したところ

ランニングポーチ 開封したところ

伸縮性のある素材で、腕に巻いた時に伸び縮みするのでフィット感が良さそう。留め具部分がマジックテープなのもサッと巻けそうなのはでいいですね。

延長バンド

延長コード

腕周りサイズ・28cm以下の人向き。
自分の腕周りサイズが28cmなのですが、
この商品使用の限界サイズかなと思いますので、
買う前には、必ず自分の腕周りのサイズを確認した方が良いです。
是非、このレビューを参考にして下さい。

腕が太くてポーチを巻けない、という意見がレビューに散見され、これが評価を落としている原因になっている、と書いたのですが延長バンドがついていました。

サンワサプライ PDA-MP3C5BK アームバンドスポーツケース ブラックに延長コードを装着

実際に延長バンドを装着した場合と、延長バンドを装着していない場合の比較画像。

延長コードをつけてふとももに巻いてみた

延長バンドをつけると女性なら足にも巻けるんじゃないか…というか自分の太ももにも巻けそうだと思ったので、巻いてみたところ。

最初から延長バンドをつけていればレビューの点数も違ったものになった可能性大(´;ω;`)ブワッ

小物いれ

ランニングポーチ小物いれ

スマホくらいのサイズであれば結構幅のある小物でも簡単に入れられそう。例えば小銭入れとか…!?

※書きながら、ここに小銭入れを入れれば走っている最中にチャリチャリ小銭が音を立てないかも知れないことに気づきましたw

スマホを入れてみる

アイフォン、スマホの大きさ比較

機種 画面サイズ 端末サイズ(HxWxD)
GALAXY S2 4.3インチ 約126×66×8.9mm
Nexus5 4.95インチ 137.84×69.17×8.59mm
iPhone 5(sも同様) 4インチ 123.8×58.6×7.6mm
iPhone 6 4,7インチ 138.1×67.0×6.9mm

iPhone6よりもNexus5のほうが大きいんですね。僕の端末がNexus5なのでこれがランニングポーチに入れば、iPhone6も問題なく入ると思います。

Android(アンドロイド)

GALAXY S2

ランニングポーチにGalaxyS2を入れたところ

余裕で入ります。さすがに何世代か前の機種だし、全く問題なし。

Nexus5

ランニングポーチにNexus5を入れたところ

遊びがない感じ。わりとギリギリポーチに治まる感じです。

真ん中にスマホが落ちないようにフタをする箇所があるのですが、少し横にずらせば↑の画像のようにイヤホンを装着しても特に問題無い感じです。

※実際に走ってみたところ、支障なく音楽を聞くことが出来ました。

逆にスマホのど真ん中にイヤホンジャックが付いているような機種だとイヤホンの装着は難しいと思います。

iPhone

iPhone5s

ランニングポーチにiPhone5sを入れたところ

余裕で入りました。GalaxyS2と同じように余裕があります。
※隣はiPhone6 Plus

iPhone6

ランニングポーチにiPhone6を入れたところ

iPhone6も入ります。Nexus5と同じように遊びがない感じ。画像で上の箇所が閉まっていないのは閉め忘れ:)
※隣はiPhone6 Plus

iPhone6 Plus

ランニングポーチにiPhone6 plusを入れたところ

というか、iPhone6 Plusが入ることに驚き!上の箇所は絶対に閉められないですねw
※隣はiPhone5s

つけてランニングしてみた

ランニングポーチを腕に巻いて走っているところ

実際にランニングポーチを腕に巻いて走るとこんな感じです。

購入前はランニング中にポーチがずれ落ちて来ないか心配していましたが、かなり腕にフィットしていてずれ落ちることはありませんでした:)

イヤホンの線も腕のポーチから伸びているので、以前ほどブラブラしないため、ランニング集中できていい感じです(線の長さによってはブラブラすると思います)。

ご飯、飲料を買うための小銭

ランニングポーチに5,000円を入れているところ

会社に行く前など早朝にランニングをする場合、帰り道にある松屋などで朝ごはんを食べることがよくあります。

その場合、お金を持っていかなければいけないのですが、小銭だとチャリチャリとうるさいので、お札か500円玉をポケットに入れていました。

ベンチに寝転がって腹筋をしていた時に、ポケットのお金を落としてしまった事があって以来、お金を落としていないか気がついたら確認する、ということをしていたのですが、ポーチにお金を入れられ、チャックできるので心配する必要がなくなりました。

ご飯を食べて返ってきたおつりをランニングポーチに入れているところ

↑見づらいですが、おつりの小銭も入っています。

小銭を入れると、さすがにチャリチャリ音がしますが、ポケットに入れている時よりもなる音は小さくなります。が、やはりきになるレベルだと思います。

洗濯も簡単

ランニングポーチを選択しているところ

腕に巻いて走るため、汗をかくのでポーチに汗が吸収されます。洗濯機にポイっ放り込んで丸洗いできるので楽ちんです。

買ってよかった

このランニングポーチを購入して、タイムが大幅に縮まったと言う事はありませんが、ランニングに集中しやすい環境を作ることが出来るようになり、少しだけペースが上がりました。

ランニング中の「イヤホン線の揺れ、お金の持ち運び、携帯電話の持ち運び」などが気になるようであれば、試してみてはいかがでしょうか:)

この記事をシェアする

前の記事
次の記事

コメント

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

この記事と関連性の高い記事